「自分らしい生活」を見つけるための
はじめの一歩。

「自立」と聞くと、一人暮らしや就職を想像されるかもしれませんが、それだけではありません。就職を目指したい方はもちろん、引きこもりから抜けだしたい方、何をしたらいいか分からない方など、幅広い方にご利用いただけます。
どんな目標を叶えるにも「基盤」が必要です。人の力には[目に見える能力]と[目に見えない能力]の2つがあります。目に見えない能力は非認知能力と呼ばれ、自己理解、創造性、忍耐力、ストレス耐性という生きる力になります。現在、非認知能力は人生の成功にとても大切な力と注目され、それは机に向かって1人で獲得できるものではなく、社会の中で、親、仲間、他者との関わりから身に付くと考えられています。自立訓練ではそのような生きる力を高めることを目指します。

精神保健福祉士、社会福祉士の専門職のほかに、
企業出身者や女性パートといった多様なスタッフで
おまちしております。

キャリカが目指すのは就職「だけ」できることではなく、就職「も」して、
自分が望む当たり前の生活をおくることです。

就職後に長く続けていくためのプログラム

「就職はできるけど、長く続かない」という悩みをよく伺います。そこで大切にしていることは「自分らしく長く続けられる力をつけること」。
みなさんの素質に気づき、その力を伸ばしていくためのお手伝いをします。
「自分にはどんな力があるのか?」
「どんな仕事ができるのか?」
「自分にあった働き方は何か?どんな準備が必要か?労働時間は?」
「履歴書作成や面接はどうすれば良いか?」
「会社の理解は得られるか?」
「仕事を続けることはできるか?」と、
就職前も後も悩みはつきません。就職してからが本当のスタートです。就労移行では就職後も見据えたプログラムを用意しています。

  • ストレスコーピングセミナー
  • 幕張式ワークサンプル
  • 就労準備に関するグループワーク
  • 哲学カフェ
  • ビジネスマナー
  • ライフストーリー
  • 職業興味・能力アセスメント
  • 価値観アセスメント
  • 企業見学・職場実習・就職活動・職場定着支援・OB会